どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20130529
一日考えてとにかく目の前の目標をクリアすることにしました。

とっとと900超えたい。

週2回3時間/回の英語塾もあり、宿題がどっさり出ますが、今この駐在しているときにやらないといつやるんだ!「いまだろ!」ということで、さっさと目標を超える努力をしようと思いました。


実際TOEICの勉強をしているときは、うまく話が出来るし、勉強していないと口ごもってしまうことが多いです。
あのAクラスとかBクラスの「~~できる素地を持つ」というのはまんざらはずれてはいないのです。

勉強してない時は、きっと600点程度まで落ちているでしょう。
うまく会話できるときは、もしかしたらその時だけAクラスかもしれません。
そんなことを考えていたら、現実でも早くAクラスに入るべきだろうという結論に至りました。

駐在していたのに、日本で勉強している人よりも英語しゃべれません 

なんてことは良くありますが、自分がその人になりたくない!!


7月TOEIC受けてきます。


例によって毎日更新しないですが、次のスケジュールでやってます。
公式3,4,5、究極模試 100%になるまで次の本へ移らない
イクフンpart5 一日10page
究極単語advance 一日50page読む
NHKラジオ講座 入門ビジネス


likely need to keep 3 hours per day for lerning time...
20130527
先週一週間ほど、二度目のカナダと米国東側まで出張にいってきました。


ついにナイアガラにも行きました。
想像と少し違っていましたが、満足いく出張でした。



やっぱりカナダ英語が一番わかりやすい。




ニューヨーク側から出てフィラデルフィアに飛び、2件の打ち合わせを終えてミシガンに帰ってきました。



フィラデルフィア空港ではストームの影響で八時間も待ちが発生し、場内アナウンスを超集中して聞いていました。

早すぎて聞き取れなかったので、係員に質問に行くと、もっと早くて聞き取れず、何度も食い下がるという珍事もありありましたが、別になれたものなので問題ありません。



出張自体はかなりタフな打ち合わせばかりだったのですが、米人からはタフなミーティングだったが、あれだけうまくいった経験は過去にないといってくれたので、ほっとしました。


最近は英語以外の資格勉強に集中しようかと思い始めています。

TOEICの勉強をすると一日2,3時間は必要。今はだいたい一日2時間ペース。
当然ながら、英語しか勉強できないのですが、エンジニアとしては英語ができるだけの英語バカでダメなので、それ以外の部分でちゃんと自分を表現できるものが必要と感じる事が多いです。

しかしながら、そもそも英語ができなけりゃ、、、という考えもあり、I'M stuck状態です。
20130512
素人だから言えることがあります。
界隈から遠く離れたところから言えることがあります。


最近のTOEIC業界の出版が異常だなと思うようになってきました。

本来の勉強から離れてきているようなものが連続的に出版されていて....

HOW TOもいいですが、もっと大量に勉強させるようなものが必要なきがします。

もっと「ど」ストレートに大量の問題を解かせるようなものをだせないでしょうか?


米国で参考書を買うと、問題の数が異常に多いのが普通です。日本の感覚の3倍くらいの量です。800ページくらいあたり前。1200ページで20ドルという試験対策本とか結構あります。良心的。


また今通っている語学学校も宿題を結構大量に出してきます。


「これちょっと多くないですか?」と質問したメキシコからの生徒が

「語学マスターしたいなら、これくらい当たり前でしょ?」と先生にいわれていました。

"If not, you never can learn English, never. Because this is second language for you."とまで言われていました。

これはちょっと大げさな気もしますが、気合が違うって感じです。



本来勉強ってがりがりやるものだと思ってます。世界何処でも。
20130506
TOEIC SWの結果がきました。

いやー3週間もかかりました。日本より高い上に遅いとはなにごとだ!といいたいところですが。


さけ、結果です。

SPEAKING 140 level 6

Pronunciation : Medium
When reading aloud your pronunciation is generally intelligible with some lapses.

Intonation and stress : Medium
When reading aloud your use of intonation and stress is generally effective.

WRITING 150 level 7


LRとの換算表によれば相応のSW点数でした、スピーキングだけはちょっと上を行きたかったですが、これが現実と受け止めて精進したいと思います。


次回受けるときはしっかり対策をしてから受けてみようと思います。
20130502
困難を伴う英会話のシチュエーションについて、難しさのランキングを考えてみました。


5. ネイティブ2人以上 対 日本人1人の日常会話
 話の流れを止めないようにどこで口を挟むか?

4. 途中でガンガン質問が入るタイプのプレゼン(アメリカはこれが多い)
 プレゼンそのものを忘れる可能性がある

3. かなり不満を持っている人との対面ミーティング
 相手が怒っているので、こっちの話を聞いてくれない可能性があり、しかも言葉を間違えると退席してしまう可能性がある

2. 口喧嘩
 自分の感情を抑えつつ、相手の一番痛いところを短い言葉でどう突くか

1. 見ず知らずの人との電話でのやり取り
 ちゃんと喋れないと電話を切られる可能性大(アメリカ多い)


上記の通り、色々意見はあるかもしれませんが、英会話の最終関門は電話と思っています。


音がこもって相手の声も聞きづらい上に、相手からこちらが日本人かどうかも分かりづらいので容赦ない上に、相手の顔も見えない。


何かの業者や公的機関からの電話の場合、分からないとちょっとイラっとされることがあります。

対処できないと電話を切る人もけっこういます。

身振り手振りでもできず、指差して説明したりすることも不可能。

1から10まで言葉で説明する必要があります。


共通の何かを見ながら説明したりするとき、自分の意思を伝えるのもちょっと大変。

例えば、
「図番99999の左端の上から二番目にある子図の、端面の公差が上下反対のような気がしますが、これってたんなる誤記ですか?それとも何か意図があってしていますか?」

ということを電話でいうのは、かなり難しいです。日本語なら楽勝ですが。。。


繰り返しますが、日本語なら楽勝なんですよ。。。。


ここまで複雑なことはさすがにいえませんが、言いたいときがあります。

その際、相手の話を聞きながら、答えを頭で構築するも、「あ、俺の限界超えた」と思ったら、

文章を分解したり、表現を変えたりする作業を瞬間に行わなければなりません。

これは相当訓練がいりますよね。



これが電話が一番難しいと思う理由のひとつです。難しさのパターンはいっぱいあります。

まだまだ修行の途中ですが、電話がクリアできればかなりの範囲の会話で問題ないと思えます。

20130501
先月日本に一時帰国したときに、機内で見た「るろうに剣心」が面白かったです。

マンガだと思って馬鹿にしてたらかなり面白かった。佐藤建くん?がかっこよかったですね。

さてその「るろうに剣心」の主題歌を歌っていた one ok rockの英語が非常に上手で、最初聞いた時「ほう、海外からどっかのバンドか」と思っていたら途中から日本語が聞こえてきたもんだから驚いてしまいました。

ここ7,8年club musicばっかり聞いていたのでひさびさのバンドもので新鮮でした。
さっそくツタヤでレンタルしました。


ONE OK ROCK「The Beginning」


ウィキでざっと調べてみましたが、留学してたり帰国子女ではない、準日本人のようです。
ネット情報なのでどこまで本当か定かではないですが、可能性は高そう
(ちなみにジャニーズなんですね。)


私の英語よりもはるかに英語っぽい。
いや、ごめんなさい。今の段階ではかないません。参考にさせていただきたいくらいです。


とくに「R」「TH」「V」の発音がすばらしいです。

「THER」「DER」「VER」がとても英語らしく聞こえます。

日本人もここまでできるんですよ。これはすごく励みになります。


こんなところにもグローバルが!と思ってしまいました。
20130430
もっぱら英語でのしゃべりの改善にとりくんでいるのですが、

最近はもうひとつ壁を越えるために、Shool Craft collegeという専門学校が開催する英語コースに参加することにしました。

(本当はこれのドイツ語コースに参加して、英語とドイツ語を同時に勉強しようと思ったのですが、ちょっと消化不良になりそうなので辞めました)


こういった学校に行く際、

アメリカで生活している人たちがあつまるので、基本的にみんな英語はしゃべれるのですが、

Typical Japanseの場合、読み書きできるのに話せないので、ヨーロッパ圏や中東からから来た人に比べるとアウトプット力が弱いのでどうしてもこういうところに参加する日本人は少ないです。

私の場合はこういった状況を逆手にとって

「きっとそんな中で学べば自分の負けん気根性が刺激されるに違いない」と思って今回参加することにしました。

留学で海外へ行くと周りの生徒はたいがいアジア系です。

インドヨーロッパ語族でないわれわれアジア人にとって、英語は遠く離れた言語であり、習得する障壁が高いため、語学留学というとアジア人がおのずと多くとなるのですが、この学校は留学生が相手ではないのでそういうところよりもちょっとレベルが上な気がします。


2年前イギリスにいたころの自分からすれば、

「なんでこんな人が英語の勉強する必要があるんだろう」という人たちの集まりです。

今日はクラス分けのためのテストを受けました。

皆さんケンブリッジ英検ってしってますか?あれのFCEと同じ内容でした。

3時間のテストを受けました。


結果はこちら

WRITING 10 / 12
READING 9 / 12
LISTENING 9 / 12
SPEAKING 11+ / 12
VOCABLARY 9/12

まさかのスピーキングが11+でした。

試験官から「JAPANESE ACCENTが全然ないね」といわれたので「MP3の音声をまねして音読をしていますから」と答えました。これも音読の恩恵ですが、この程度でも11とれてしまうのかなぁという面もあります。

クラス分けは、先生から「文法とかはもういいでしょうから」と発音矯正クラスに参加を勧められたのですが、土曜開催のため家族の許可がでず、レベル5のクラスで来週から3時間X週2回のトレーニングに参加してきます。最上位クラスなので気合を入れていこうと思います。

3ヶ月間のコースで閉めて350ドル。

かなりお得です。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村