どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20130624
日本は昨日公開テストだったんですね。うらやましい。こっちではどうせお古ですよ!(嫉妬


今改めてTOEIC勉強をはじめてみて、やっぱりしばらく勉強してないといろいろ表現を忘れていることに気が付きます。

ここのところ発音改善とか、自然な会話に重きを置いていたので、TOEIC表現を結構忘れています。
TOEIC表現といっても「このテストにしかでないから意味ない」という意味ではなく、米国での日常生活においても大切なものばかりなのに忘れてしまっている、というただの私の怠惰ですが。。。

出張が多くいと勉強量がどうしても落ちます。

先週メキシコから帰ってきて、今日車で9時間運転してミシガンから800キロ離れたところに来ています。


今は限られた時間で公式本を順番にやっていってます。

七月のテストまでに10回テストを一周してから本番を迎えてたいと思います。

よくよく調べてみるとTOMMYプロジェクトには海外からは参加できないような参加規約になっていました。残念。

でも日本にいる人より勉強します。負けませんよ(笑
20130618
先週からメキシコに来ています。
営業マンじゃないので、出張は本当は多くないほうがいいのですが、駐在員に人権はないのでしかたありませんね。

さて、メキシコはアメリカと切っても切れない縁があるようです。
アメリカにとっての第2言語はスパニッシュ。誰が何と言おうとスパニッシュです。
これは、地球が自転するのと同じくらいの普遍の原理。

しかしながら、メキシコ人が英語しゃべれるかは別の話。
しゃべれる人はもちろん日本人よりは何倍も多いですが...

英語第2言語の人たちと会話するとなんだかやり取りが非常にスムーズなのに、英語ネイティブがはいってきたとたんに会話が難しくなる 

よくあることですが、久しく経験してなかったので、最近はとても新鮮。

なんだかとても英語ができるようになった気分`...` 気分だけね。



これに甘えるとアメリカに戻ってめっためたにされる訳ですが。。。。



先日も電話でかなりしてやられました。

ジムの手続き変更をしようとして電話したところ、何分もさんざん説明させられたあげく、「言ってることがわからないから、事務所にきてください」



とほほ。。。 こういう体験はかなり負荷がかかりますが、同時に強烈な刺激です。

こういうこともあって、最近はモチベーションアップ中。



メキシコへの渡航中に大きな公式問題集をもってずっと説いてました。

何度も説いたセットでも、ひさびさだと私程度の実力では換算点が950とかになりません。


今回はどれくらい正答すれば900超えるのかをイメージするために、今回は敢えて使い古した公式問題集でトライしています。

早く900超えてtoeicとは趣味程度のおつきあいとしたい。

mex.jpg

20130609
INDI デトロイト節へ参加しました。

写真左下に写っているのがチームABCの佐藤琢磨の車両です。
ガス欠で2周遅れになる直前。


20130528.jpg

レースを見ながら場内放送が流れているのでそっちを聞きながら試合をみていると凄く臨場感があります。

鈴鹿サーキットではそんなのなかったように思うのですが、どうだったでしょうか。。。

それはさておき、それはそれは盛り上がるレースでした。

70周で2時間半くらいあるのですが、結局子供たちも最後まで見ていました。


---------------------

そういえば、ちょうどアメリカ生活1年が経過しました。

生活にもなれ、文化の違いにも(大きな諦めをもって)なれることができました。


また英語に関して言えば、

カナダ南部を含め、ミシガン、オハイオ、NY、フィラデルフィア、イリノイで自分の意図が自分の言葉で伝わらなかった事というのは最近ほぼなくなってきたのですが、

先日オクラホマに行ったときの事



相手の話すことはおろか、自分の言葉も10%も伝わらないことがありました。

これほどショックなことはありませんでした。

挙句の果てに Sorry, I did't follow you. (ごめん、ちょっと着いていけない)と言われかなり落ち込みました。


同行した米人いわく「このあたりは俺もわからないことがある」とのことですが、流石に落ち込みました。

その日の朝は公式4のパート3を音読してから行ったのに。。。


もっと精進しようと思いました。


20130602
先週はデトロイトで開催されたMovementというデトロイト由来のクラブ音楽の野外フェスに参加してきました。

アメリカ国内における8大野外フェスのひとつだそうで、米国だけでなくヨーロッパ、日本のDJも参加する大きなイベントでした。

てっきりテクノ系のイベントと思っていましたが、シカゴハウスや今はやりのEDMもあり、はたまたミクスチャー系のDJもいて普段ハード系の音を中心に聞いているのでともて新鮮で楽しいイベントでした。

こういうところに行くと、かならず見ず知らずの人に話しかけたりするのですが、今回は米国では有名なクラブ情報誌の編集者や地元デトロイトのDJともたくさん話す機会があり、英語的にも満足できたイベントになりました。




20130527.jpg


机の上の勉強に飽きたら、現実で使ってみましょう。いい刺激になります。


言葉はコミュニケーションツール!!覚えたら使おう!


次回は昨日見てきたらINDY CARのレポートをしようと思います。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村