どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20131029
今日からふたたびオクラホマ州に来ています。

来週はシカゴです。シカゴなら車でいけるので(たった五時間)慣れたもんです。


さて、FEの試験レビューを書きたい気持ちを抑えて日常の話。

いつもどおり今日も移動中は英語トレーニングとなったわけです。
今日は火曜日なのでまだ会話はスロー気味。

だいたいいつも一時間くらいしてようやく英語脳のスイッチが入っていいたことが途切れることなく言えるようになってきます。

ところろが、今日はどうも調子が悪かった。

頭がぐわんぐわんするのです。


理由はコレ。


Red_bull_1[1]


レッドブル。


最近これを飲むとやけに頭がぐわんぐわんするし、鼻血がでそうになります。年かなぁ。。。

日本のように高麗人参が入っていないのですが、何か別のものがはいっているのでしょうか。。。

値段は日本とおなじなのに。。。なんか損した気分。




今日は明日の打ち合わせに備え頭をリフレッシュするために単語を集中的にやってます。

TOEIC TEST 究極単語2700をざっと一周。ほんとにざっと。

TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Advanced 2700 目指せ!スコア750-900突破
(2006/11/16)
藤井 哲郎、宮野 智靖 他

商品詳細を見る



これ自己流ですが結構やってる人いるんですね。ざっと見るを何回も。深堀しないのが続けるコツ。
20131027
FE試験いってきました。

レビューや試験に関する情報は規約上30日は口外、インターネット上に載せないと誓約書にサインしたので載せられません。言いたいことはいっぱいあるんですが(笑



さてさすがに8時間の試験で疲れたので、少し休みをもらって

やはり再びTOEICに戻ろうと思います。

とりあえず11月9日が米国のTOEICなので、そこまではあまり時間がないなぁと思いつつ、12月14日が次の開催日なのでそこへ照準をあわせて進めようかと。


イクフンの5,7
公式5
10回模試

その後、できたらトミプロに参加して今年を締めくくりたいと考えています。おそらく海外から参加する人は私しかいないでしょう、でも偉そうにいえるスコアではないのが情けないところ(笑
20131026
なんだかんだで遂に明日。

最後まで悪あがきします。


遂にNCEESのウェブサイトが試験モードになりました。

こういうのって日本では観ないですよね。


1026.png

Route66の話は試験終わってからw
20131025
ミシガンは急に冬になりました。

なんと今日、雪が…

「誰だ夏のスイッチをオフしたのは!」

なーんて冗談を言いながら今日は仕事をしてました。




突然なんですが、先日旅行にいってきました。

ネバダ、アリゾナと大都会と大自然をめぐってきました。

その際、男子なら一度は夢見た"Route 66"をドライブしてきました。

直線がはるか先まで行って点となる風景を何度となく見ました

北側のアメリカと中央部ー南部にかけてはまったく違う風景です。

まずは証拠写真。

IMG-20131003-00308-1.jpg

20131021
またFEの話

勉強の合間にアメリカで試験を受けたアメリカ人のブログをチェック。

テキサスは50%で合格
オレゴンは70%で合格
ジョージアは75%で合格

でも国としてもボーダーを決めている??



一体どれが正しいのか?それとも全部誰かの妄想???

情報が限定的なので個人のサイトから出た情報がどんどんコピーされて拡散している可能性がありますね。



こういうときネイティブは表現します。

" WILL SEE WHAT'S GOING ON. "

やってみないとわからないねぇ



今日は平日なのにトータルで5時間勉強できました。家族の協力に感謝。


まぁ直前にやるなよなっ と
20131020
昨日は一日の15時間を試験対策につかってしまったので, 今日は子どもとCider Milに行きました。

家族で赴任している良さはこういう地域の行事に参加できるチャンスがあることです。

おそらく単身での赴任では絶対に行くことがないでしょう。never ever...

よって、そこで出会える表現に出会えないということがあると思います。

一人で得られるチャンスなんてたいしたことなくて、

家族や友人によって与えられるチャンスというのがどんなときでもあるのですね。と改めて思います。




最近は子どもがときより使う表現に驚かされます。

pre schoolで周りの生徒や先生が使う言葉をコピーして、家でも使っています。

当然ながら私の参考書には乗っていない表現なので、スペースアルクで調べると、、、

ちゃんと載ってるんですねw

ホントウにすごい辞書です。


今日は朝勉強できなかったので、これから3時間ほど勉強してから寝ます。

20131019
1001問題集が終わったので模試に取り組んでみました。

模試と言ってもFE REVIEW MANUALについているものです。

おそらく本番と同じレベルと思われますが、


結果は撃沈です。


GOOGLEでFEを受けた人のブログを検索してみると、合格ラインは75パーセントだそうです。

単純計算でいけば、

午前試験 120問中90問以上正解
午後試験 60問中45問以上正解


一方、今日の結果55%…

今回は無理そうですね。やっぱり1001問題集だけでは無理そうなので、手抜きをせずREVIEW MANUALを全部とかないとダメですね。

今回は無理でも4月で合格できるように勉強しなおしです。


しかしながら、今回勉強していて感じたのが、

やはり工学系の資格を勉強するとその時期の仕事でもかなり役に立ちますね。

何か仕事で問題が起こった場合に、

勉強してないときはまず脳内の経験を検索しますが、

勉強しているときはまず数学的に解析しようとしますから、

勉強したこと自体が役に立っていると思います。



と理由付け。

残り一週間しかないですが、間違った問題だけはしっかり復習をしてあたって砕けようと思います。


無理とわかっていればなおさらやってみる。

どうせだめならやってみよう の精神です。



ここ一週間急にミシガンの気候が変わりました。

同僚も体が重いといっていました。アメリカの市販薬は日本の処方箋薬と同レベルなので病院に行かなくても住みます。というか医療費が高すぎていけません。。。だからオバマケアが必要なんですが。。その辺も今度何かのタイミングでブログにしたいと思います。

さて、体が重いと感じる時、そういうときアメリカ人はSloggyと表現するみたいです。

こんな感じで一日一表現がまた増えていきます。そろそろ本ができそうなくらい表現リストが溜まってきました。


Advil_200mg_Caplets.jpg

20131016
FE試験で何が一番気がかりかというと、試験時間が8時間もあるということです

午前4時間、午後4時間

toeicで言えば4本連続で受けるような感じです

途中休憩や軽いスナック等を持ち込んでいいようですが、

一体何本のSNICKERSを食べるんだろうと今から気が気でなりません

日本ではほとんど食べてませんでしたが、こちらの同僚が

朝一気に目を覚まそうと思ったらこういった糖分多めのやつが一番さ!カロリーは多いけどなっ

とか言うもんだから、試してみたら効果てき面


これは、超朝方仕事スタイルのアメリカならではと思います。

会議が朝7:30からとか結構あります

そういったときに一瞬で目を覚ますためにはこれらが一番です



最強の組み合わせはRED BULL LARGEサイズとスニッカーズです

この後少々頭がくらくらするのが難点。


そう言えばアメリカのレッドブルは結構高いです。日本で売っている250MLサイズでも2.7ドルくらいします。日本には売ってない巨大なサイズもあるんですが、値段も巨大。

Red_bull_1[1]

20131015
昨今有名Toeicerの学歴等が色々なところでオープンになってきて、
少し見えたことがやっぱり990点ホルダーはやっぱり高学歴で文系が多いというのが分かってきた。

「文系で英語得意なのは当たり前ジャン」というのが昔からの理系出身者の言い分で、
入試科目も文系3科目に対して理系通常8科目ですからねぇ。

そういう意味では理系の星はTOMMYさん。唯一の希望です。


話は変わって。


今アメリカで仕事をしていてもちろん英語を毎日使っていますが、
toeicで900点以上持っていて継続して勉強している人は凄いポテンシャルの人だと思います。

スコアが低い私よりも、はるかにストックされた知識量は多いとスコアが証明していて、

見た目には私の方が英語ができる風でしょうけど、

同じ環境に入れはすぐに、瞬く間に順応できちゃうんじゃないかなぁと思います。


どんなにすばらしい素材を探しても、toeicほど英語圏での生活や仕事で使う表現に直結した学習素材はないなぁと一年間半くらいアメリカで生活してみて改めて思っています。


何がいいたいかというとFE試験が終わったらまたTOEIC勉強したいと防備録です。

TOMMY PROJECTの最終フェーズに参加できたらいいなぁと思っています。


さてFEの勉強に戻ります。
20121014-2
記憶が新しいうちに感想を。

これを見てFEって楽勝じゃんと思う人がいたらすごい能力の持ち主と思う。

大学時代ちゃんと勉強していない人は、早めのスタートをお勧めします。ミシガンだと120ドルですが、日本で受ければ4万円。馬鹿になりません。
---------------------------------------------

「工学部出身で4力を一通り習いました」というだけでは対応しきれないほど範囲が広い。

大学で習うことは先生や大学の方針にもよるが、日本の大学講義内容ではカバーされてない項目がかなりあるように感じた。どこかのサイトで2ヶ月で乗り切ったといっていたが、よほどの秀才でない限りそれは無理と思う。

人によっては4力でも途中で終わっている人もいると思うので、そういうところを学びながら進めないといけないのでかなり時間はかかるはず。

例えば、流体でいえば水力/層流/乱流とかはやったけど、翼理論はやってませんとか。。。


以下、1001 Solved Engineering Fundermentals Problemをやってみての体験談。
世間で言うところの標準レベルの感想と思います。

MATH
単純な計算は簡単、微積の変換は大丈夫、微分方程式とかちょいちょい忘れている。

ECONOMICS
悪夢。工学部機械系、電気系でこれが出来る人はいないと思う。見たことも聞いたこともない公式の集まり。本番でもほとんど出来ないと思われる。感でしか答えられないからコレに費やす時間は無駄時間。

SYSTEMS OF UNIT
手間がかかる。INCH/SI変換からLBS、馬力、W-Jなど。見落としてしまいそうな、意地悪問題かと思わせるようなものばかり。本番でも単位系を注意しながら取り組まないといけないが、瞬殺出来そうな問題も単位系問題かと疑い始めるとかなり弩壷。

FLUID OF DYANMICS
日本の技術士試験と同じで基本は水力問題になると予想。乱流がらみの問題がでるとやっかい。Kutta-Joukowsky(循環の法則)とか日本の流体の教科書でもあまり説明がされてない定理等も出てくる可能性があり、本番は一部感になる可能性がある。

THERMODYNAMICS
熱量問題が多いがどれも手間がかかる。一問4分でできるとは思えない。この問題集でも一問で10-15分とかかかるクラスがいくつもあった。エンタルピー計算を表からたどって求める方式は日本で習った記憶なし。問題に慣れるしかない。

POWER CYCLES
比較的楽かも。

CHEMISTRY
無理です。高校の化学もかなり忘れているので対応不可能。質量計算まで対応するとして定義を問われるタイプはスキップするしかない。

STATICS
比較的楽かも。材料力学。円菅の応力とか座屈とかすっと公式がでるか不安。

MATERIAL SCIENCE
言葉の定義に苦労する。大多数が知識問題。知ってれば解けるし知らなければアウト。これは運次第。TOEICでは絶対に見ない表現が大多数。英語の勉強にはなった。

MECHANICS OF MATERIALS
比較的楽かも。材料力学。

DYNAMICS
楽勝。

DC ELECTRICITY
AC ELECTRICITY
大学の講義を忘れてるので、最初から勉強しなおし。問題の回答から学びながらやった。本番がこのレベルであることを祈るばかり。

PHYSICS
楽勝。

SYSTEM OF MODELING
シンプレックス法に関する計算、知識問題がある。なぜシンプレックスなのか不明だし、参照資料にも載っていない。wikiレベルでは対応できないので、どっかの大学の講義資料をいくつか引っ張ってきて勉強するしか方法なし。制御工学もこれに含まれるが、あまり小難しいものはない

COMPUTER SCIENCE
なぜかfortrunのプログラミングに関する問題ばかり。未だにフォートランを使うところがあるのかなぞだが、試験もそうなら仕方ない。参照資料には載っていないので問題の中から学ぶしかない。



一科目だけでカバーされるTOEICがどれだけ幸せか身にしみた。
逆に言えば、TOEICの勉強はもっと真剣にできただろという自分への戒め。


この試験が終わったら勉強復帰したいが、手ごたえ次第。手ごたえがなければ来年四月に向けで再度勉強スタートしなければならない。。。。
20131014
FE試験まであと2週間となりました。

ずっと更新していませんでしたが、毎日学習を続けようやく1001問題集が終わりました。



いやー長かった。

日本に技術士という資格があり、それをわざわざアメリカ版を受けようなんて人が皆無なもので、情報を探すだけで一苦労だったのですが、ごく限られた参考書レビューやら試験レビューやらを見れば、この1001問題集は簡単とか書かれていて、

でも実際やってみると結構骨のある問題もあって、「どこが簡単なんだ!?」と自分のダメさ加減と葛藤しながらようやくやりきりました。

TOEIC学習と同じく朝五時起きでやっていましたが、ときおり挫折する日もあったりでなんとか先週終わりました。

この2ヶ月間インディアナ、オハイオ、イリノイ、トロントに出張があり、その間も出張書類の間に問題集をはさんで持っていっていました。出張者といくと酒の席が多くて次の日の朝がつらいのですが、それでもなんとかやり切れたのでよかったです。


今後の参考に、今後FEを受ける人のために、少しづつレビューを残しておこうと思います。






仕事で再びNY。

製造業なのであんまり都会に行く事はないのですが、たまーーに大都会に行きます。

写真はロックフェラーセンター。

IMG_16292.jpg


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村