どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20131223
メキシコ行って思ったこと。教訓的なもの。



1) メキシコ人の英語は日本人の英語とはかなりかけ離れているが、日本人の英語のほうが(toeic英語)Englishに近い。

2) 第二言語が英語の人とのコミュニケーションは正直楽勝だ。議論の大部分をリードできる。

3) 意思疎通が図れないことがあるとすれば発音。メキシコ人はアメリカ人の発音を聞き取れるが日本人英語(Janglish)は聞き取れない

4) 発展途上国の人の議論は結構高圧的なので、連続で長文を話せるくらいの度胸と慣れが絶対必要。インド、中国でも同じことが言える。言いたい事を言い切る度胸が必要。先進国の人との会話は論理性のみで話ができるが、発展途上国の人との会話はときに感情論が先行することがある。そうなったとき、一人で乗り切るか?それとも英語ネイティブに託すか!?

5) 日系企業の現地人と現地企業の現地人は別人と思え。


所謂ホワイトカラーが自分だけで現地に乗りこんで、やり取りすると米人のヘルプが期待できないので一人で乗り切らなくてはなりません。今回はとてもいい経験ができました。



お腹いっぱいなので、しばらくいいですが。。。



ホテルから街中をぶらぶら一人で歩いてみました。

メキシコになれている同行した米人からは「何もしなければ安全だよ」」
"If you dont bother someone, will be safe."

IMG-20131212-00028-1.jpg

20131218
本日はクリスマスディナーでした。ランチだけどディナーでした。


ときどきアメリカでは昼飯でもちゃんとしたご飯のときはディナーといいます。

いわない人もいます。


表現はひとそれぞれということみたいです。


正解は無いとのこと。



メキシコで過ごした一週間がそれはそれは濃かったので、今週は残務整理のような無味乾燥の業務ばかりでした。

メキシコではあれだけ通じた英語がこっち(ミシガン)に帰ると全然ダメな気がします。

これがネイティブ、ノンネイティブの差ですね。



メキシコの話はまた後日。


IMG-20131219-00038-1.jpg



20131209
@メキシコ


今日は一日議論ばっかりの日でした。

4時間を超えたあたりから、相手側がつかれ始めたようで、論点がちょいちょいずれてきました。

なので打ち合わせをスペイン語に切り替え。自分の言ったことを訳してもらって打ち合わせ。

正確に伝わっているかが分からないのが悲しい。

英語だなんとかわかるけど、スペイン語は全くわからない

スペイン語で話しかけられたら、たとえ文句言われていても分からないからある意味幸せかもしれない。


あとで聞いたら、やっぱり英語で会話していたときとスペイン語で会話していたときは全然違うこと言ってたみたい。相手方はメキシコでは中級レベルの英語だとおっしゃてました。


いやだなぁとつぶやいていたら、現地の方に「スペイン語勉強したら?」と進められた。


先にドイツ語!!!と思っていたけど、スペイン語の方が使うチャンスが多いし、何よりスペイン語の音楽を聴けるからメリットが多いんだけど、、、



まだ立てた目標達成してないまま終わるのは気が引けますねぇ。




ところで、メキシコはアメリカと接してます。

日本と比べるとはるかに英語を使う場面が多く、テレビでも5個くらい英語チャンネルがあります。

そこらじゅうで外国人を見ます。なぜか日本人も多いです。

メキシコの方に聞くと、中級クラスの英語能力がある人の全人口の割合が40%くらいいるそうです。

流暢と呼べるクラスは全人口の10%。

さすがですね。日本だとどれくらいでしょうか。

IELTS等でいうところのINTERMIDIATE 中級クラスでも1%(100人に1人)いないじゃないかなぁと思います。

もっとかな?少なくとも地方にいくと、1000人に1人いればいいほうじゃないかと思いますが。

そりゃ国策で英語推進するしかないですよね。
20131208
今日からメキシコに来ています。

朝4時に出て6時のフライトに乗ろうとしたら経由先が雪で閉鎖。

ロス経由でメキシコに入りました。移動だけで13時間。日本帰れますね。


先月から、

シカゴ、オクラホマ、オハイオ、NYと気づけば結構移動していました、

ほんとうは出張は少ない方がいいですけどね。



移動時間はすべてFEの勉強に。。。と思ったのですが、無理でした。

寝てしまいました。


FE REVIEW MANUALを前ページスキャンして、各章をバラバラに印刷しました。

やっぱりREVIEW MANUALで理解しないとダメなようです。

メキシコには1週間いるので苦手なThermodynamicsをやりきろうと思います。


「もう大丈夫だろ?」という感じでほんとに最近は同行してくれる人もなくなってきました。

駐在が1年を超えるとこうなってきます。

メキシコの方と英語で話すのはお互い第2言語同氏なので楽です。たぶん。。。


20131204
先日ミシガンで受けたFEの結果がでていました。



結果は、不合格!!!




不合格の場合、詳細が届くので見てみると、

FLUID MECHANICS 2/8
THERMODYNAMICS 4/8
ELECTRICITY & MAGNETISM 4/11
THERMODYNAMICS & ENEGY CONVERSION PROCESS 3/9
HEAT TRANSFER 1/6
REFRIGERATION & HVAC 0/6

おお、午後試験の熱力と流体が… 


勉強していない電気がまったくダメだったか。。。


予想通りの結果でした。これはTOEICやってる場合ではないかなぁ。

次回は値段が260㌦にあがってしまうので、家族の非難を受けないように合格したいと思います。




どこかのサイトに技術士よりも楽勝で受ける意味がないとか書いてありましたが、やっぱり技術士一次よりも難しいかもしれませんよ....


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村