どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20140121
これは駐在員同士でも、現地ローカルスタッフとでもいつも議論になります。

自分の言葉で話すことがいかに大切か

「英語は話せないよりも話せるほうがいい」

これは疑いも無い事実です。


ならば、ビジネスシーンにおいて自分が話せないとあきらめてしまって、話せる人についてもらって顧客と面会するときのメリットデメリットについて考えてみたいと思います。


メリット

- 言葉の弊害ない。少なくとも弊害を感じない。まるで日本で仕事しているかのように交渉できる
- 解釈の問題が通訳の責任となる
- 文化背景を勉強しなくてもいい。業務知識と自分の文化背景のみで話ができる


デメリット
- 人対人のコミュニケーションとならない。ただの情報処理になる
- 言いたいことが伝わっているか確認できない
- 信頼関係が築けないとは言わないが、かなり難しい
- 長い目で見た関係が気づけない



うーん、少なくとも、

現地語(英語)を話せないということはおしゃべりですぐ人と仲良くなるアメリカ文化ではかなり受け入れがたいといえます。

私の知る限りカナダ、メキシコでも同じことが言えます。



やっぱり自分の言葉で相手の目を見て話ができないことの弊害はsignificantです



仕事するなら頼りにされたいじゃないですか、

現地語でたくさんの人に会いたいじゃないですか、

知らないことをもっと自分の目で見たいじゃないですか

言葉はツールです。しかしいくら釘の打ち方を知っていても金槌がなければ打てません


ということで絶対英語をマスターしなければならないのです


先日のTOEICの結果が帰ってきました

ついにAクラスに入りました。

いよいよターゲットは900です
20140119
今日はデトロイトモーターショーに行ってきました

先日からの大寒波も収まり-5度くらいなので楽勝です

実はオートショーは初めてなのですが、息子と大興奮で会場を回っていました。

午前中から入ってあっという間に17時でした


DSCN0771-1.jpg



息子がときどき現地の方に話しかけられて、なにやら応対していました。

気づいたら彼もバイリンガルへの第一歩を踏み出そうとしています。

私もがんばらねば!!
20140115
最近自分が翻訳業者にされるのことが多くイライラすることがあります。

同僚達にもそれが伝わって、まずいなと思うことがあります。

日本語から英語にするのは簡単です。

では英語から日本語にするのはどうか?


あまり簡単ではありません。


たとえば


This is a bland new analizing software, which is very good.


よくあるタイプの英文です。普段の会話にも本当に良く出てくるタイプの関係代名詞文です。私はあんまりこのタイプを英語の授業で習った記憶はないのですが。


これってどう訳しますか?

「これは新しい分析するソフトなんですよ、それはとてもいいです」
「これは、とっても優れている新しい分析するソフトなんですよ」
「これは新しい分析するソフトなんですよ、このソフトはいいですよ」



お金をもらっているプロではなくて、情報を伝達するという役目だけを果たすという観点では、どれも正解だと思います。


なぜなら、日本語の表現には無いから



裏返して言えば、脳内で考えた日本語を英語に訳すといつまでも、永遠にネイティブ表現ができないことになります。


書くのは比較的すぐできるようになります。

ただ喋るのは別


書く言葉としゃべる言葉がおなじになったら、それは凄い英語力と思います



気づいたらメモを取る。

次に使ってみる。


こういう地道な作業でしか自分の中のストックは溜まっていかないですねぇ。駐在員もなかなか苦労してます
20140113
最近微妙にアメリカのTOEICが変わりました。

- だいたい1300くらいからインストラクションが始まって、アメリカ独自のアンケートとか宣言コメントなんかを書くのですが、それが始まると退出できなくなります

- 「分からなくても推測でいいのですべて塗りつぶすようにしてください」とコメントされます

- この土曜に受けたフォームは4EIC86。いったいどこのフォームなのか分かりません。韓国??


PART3がなんとなく難しかったです。

全体で40人くらい。毎回いる人もいます。

受験回数が増えてきたので、スタッフとも顔見知り。英語学習について話をしたりしてました。そういうのも含めて僕らにとっては英語学習なんですけどね(笑


日本ではついにフォームがKまで来たとかで、受けたことない問題ばかりなんだろうと(当たり前ですが)想像しています。


昨今韓国模試でトレーニングする人が多いようですが、問題集多すぎませんか?ちょと処理できないくらい新しい参考書でていますね。日本のほうがTOEIC受験人口多いのに韓国のほうがETS公式問題集が多いってのがどうも納得いかないのは私だけ?
20140106
年末から雪が続いています。

今日はなんと-25度まで行きました。(表示はセルシウス。通常アメリカはファーレンハイトです)


20140106.jpg



いくら朝4時から除雪車がバンバン往来していてもさすがに凍りつく道路では滑りますね。

走行が110,000マイルまで行った私のJEEPも悲鳴をアゲテイマス。


ところで、

アメリカで働いてみると、意外とアメリカが働き者だということが分かります。

ええ、確かに五時で帰りますが


年間の休みが少ない!日本の半分以下も無いのでは?と思います

会社の休みを入れれば、日本では年間3分の1は休みだったような気がします(爆



なので個人的には5時で帰るのもOKと思っています。


人によっては土日年末年始も働いている人もいたり....


日本は昨日から始業。私は1/2から....


さぁ!今週末のTOEICがんばろう!!!

tommy projectの規定を読むと海外からの参加は不可能なので諦めました。
日本と同じtoeic受けれない人は参加不可の様子。

20140102
ミシガンからあけましておめでとうございます。


ミシガンは新年から大雪です。

さすがに新年は除雪がないので身動き取れないのですが、夜7時から除雪作業車が家の前まできてました。ほんと作業の人には頭が下がります。



昨年は途中でTOEIC学習をやめて技術士試験(FE)に切り替え、試験に落ちるという大失態をしてしまいました。次回は五月ごろにリベンジを控えていますので、今度は十分準備をしてから試験に臨もうと思います。


FEが終わったら今度はしばらくTOEICに専念します。


駐在員は必ずしも英語が上達していくわけではなく、それなりの努力をこちらでしないと下手すると日本にいる人のほうが英語が上手ということも容易に発生します。(そういう例をたくさんみてきました)


最低でも金最高でも金ではありませんが、「900超え」で結果を残さないといくら「しゃべれるんです」と言っても、目の前でしゃべれるところを見せても大して効果がないのが実態です。駐在員でも稀有なレベルTOEIC900を達成して、駐在を晴れやかに終えたいと思います。


あと、ブログの内容を少し方向修正します。


勉強関連の話が多かったですが、音楽の話をふやそうと思います。


それでは今年度も宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村