どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20150425
(PE試験本番の話 2/3)

なんと言っても旅行かばんで資料を持ち込んでいる人の多いこと

ほぼ6割近い人が旅行かばんで資料を持ち込んでおり、机の上に5冊以上の資料を並べていました。

机の上で本棚みたいなものを作っている人もおり、本当に見るのかなぁという量でした。

cIVIL系の人は本当に資料が多くて、REFERENCE MANUALレベルのサイズの本を5冊以上机に並べている人もいました。

試験の説明中で持ち込み物の検査がありました。

バインダーで閉じていない資料を大量に持ち込んでいるアラブ系の男性の資料が全部没収されていました。抗議していたみたいですが、難しかったみたいです。

試験開始とともに午前4時間の長時間の試合開始。

2時間たったところで一度トイレ休憩し、あっという間にもう2時間が過ぎました。

昼休みは会場の広場で食事。

昼休みにコーヒーを飲んでから午後の試験をこなしました。

午後も一度トイレ休憩を入れ、またあっという間に4時間がたちました。

詳細は公開できませんが、次回は試験そのものの感想を。


8時間をやりきるのは根性がいりますが、最後までやりきる根性が大事だなぁと感じました。

IMG-20150417-01048-1.jpg

What she is eating ? 英語では動物にもHeとかSheとか言います。最初聞いたときは何を言ってるんだろうかと思いましたが。
20140419
(PE試験本番の話 1/3) ひさしぶりのアップです。

あっという間に日数がたちまして、昨日ついにPE本番を迎えました。

前日に何かアップしようかと思いましたが、とても余裕なく現在に至ります。

試験前というのは余裕がないのでとてもブログをアップできるわけありませんね。

TOEICとは次元が違いますね。。。

さて、前日は休みを取りたかったのでSが、同僚のアメリカ人が何とかしてほしいという仕事が数件あり、結局退出したのは4時でした。

結局FE終わりから当日までに勉強できたのは次のとおりでした。

Reference Manual 例題 2周
 ただし、Fluid, Thermo dynamics, Heat transfer, Material, Static, Dynamics, Control, Vibration, Macanical design, economics など関連箇所のみ

Practice Problem 1週 関連箇所のみ

NCEESが出している問題 3週


あっという間に当日。

朝六時に家を出まして、ハイウェイを40分程度で会場に到着。

すでにほとんどの受験生が到着していました。

PE/SEの受験が同時におこなわれることもあってか、120名くらいの受験生が大きな会場で受験しました。

長机に一人という配置で前後に同じ教科の人がかぶらないように配置されていました。

私の前後にはCIVILの人が座っていました。

おそらく受験の50%がCIVILかと思われるほど、CIVIL受験の人が多かったです。

これも日本と異なると思いますが、20%位の方が女性でした。

アジア系は男は私だけ、中国系かフィリピン系と思われる女性が3名いました。

試験官が6人いて、全員女性というのもアメリカならではでしょうね。それにしてもよくしゃべる試験官でしたが。。。。

受験生も前後の人で雑談を始めるのもアメリカならでは。

どこでも人と話をしてますね。。。

当然ながらインストラクションは英語です。

もちろんTOEICとは比べものにならないくらい早いです。

受験表のチェックのときも試験管と2,3会話をするのもアメリカ的。


試験前に持ち込み物の検査がありましたが、アラブ系の人はいつも何かにひっかかりますね。

今回もバインダーに入ってない、ばらばらの参考資料を持ってきている人が数人いて、取り上げられていました。

ちなみにミシガンではバインダーの資料は大丈夫みたいですよ。

飲み物やスナックはFEのときもそうでしたが、机の上に置くことは許されず、地面に置かないといけません。

これもアメリカ的。日本の会場ではどうなんでしょうね。


日本だけでtoeicばっかりやっている人や英語力がない人はほとんど試験官の説明がわからないと思います。いったいいつ試験が始まったのかすら分からないと思います。

とても長い説明の途中でYou may beginという言葉が登場し、そのあとさらに説明が続きます。これらを当たり前のように聞き取れなければまったく試験にならないなぁと思いながらの試験でした。

(つづく)
IMG-20150417-01046-1.jpg


試験会場はとてもいい芝生が生えていました。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村