どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20130512
素人だから言えることがあります。
界隈から遠く離れたところから言えることがあります。


最近のTOEIC業界の出版が異常だなと思うようになってきました。

本来の勉強から離れてきているようなものが連続的に出版されていて....

HOW TOもいいですが、もっと大量に勉強させるようなものが必要なきがします。

もっと「ど」ストレートに大量の問題を解かせるようなものをだせないでしょうか?


米国で参考書を買うと、問題の数が異常に多いのが普通です。日本の感覚の3倍くらいの量です。800ページくらいあたり前。1200ページで20ドルという試験対策本とか結構あります。良心的。


また今通っている語学学校も宿題を結構大量に出してきます。


「これちょっと多くないですか?」と質問したメキシコからの生徒が

「語学マスターしたいなら、これくらい当たり前でしょ?」と先生にいわれていました。

"If not, you never can learn English, never. Because this is second language for you."とまで言われていました。

これはちょっと大げさな気もしますが、気合が違うって感じです。



本来勉強ってがりがりやるものだと思ってます。世界何処でも。
Comments
Comment is pending approval.
Comment is pending administrator's approval.
[2017/07/27 19:10] | # [ Edit ]


Post a comment














Only the blog author may view the comment.


Trackbacks
Trackbacks URL
http://nucastle.blog.fc2.com/tb.php/36-2310d9bc
Use trackback on this entry.
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村