どうせだめならやってみよう 2
元米国在住エンジニアが英語学習や音楽などを通じて日本に向けてなんか発信してやろうと思っています。
プロフィール

ぬーかっする

Author:ぬーかっする
元米国ミシガン在住で、現在東海地区在住。

英語,ドイツ語,音楽関係をメイン

ときにしょうもない記事が含まれますので、便所の落書きと思ってみてください。

[TOEIC LR]
開始 2010 555 L 290 R 265
最高 2015 945 L 485 R 460
最新 2016 880 L 475 R 405

[ドイツ語検定]
2009春 独検4級取得

[Engineer系]
2014/07 FE exam 合格
2015/12 PE exam 合格
2016/01 Michigan州 登録

最新記事

最新コメント

カテゴリ

counter

20140115
最近自分が翻訳業者にされるのことが多くイライラすることがあります。

同僚達にもそれが伝わって、まずいなと思うことがあります。

日本語から英語にするのは簡単です。

では英語から日本語にするのはどうか?


あまり簡単ではありません。


たとえば


This is a bland new analizing software, which is very good.


よくあるタイプの英文です。普段の会話にも本当に良く出てくるタイプの関係代名詞文です。私はあんまりこのタイプを英語の授業で習った記憶はないのですが。


これってどう訳しますか?

「これは新しい分析するソフトなんですよ、それはとてもいいです」
「これは、とっても優れている新しい分析するソフトなんですよ」
「これは新しい分析するソフトなんですよ、このソフトはいいですよ」



お金をもらっているプロではなくて、情報を伝達するという役目だけを果たすという観点では、どれも正解だと思います。


なぜなら、日本語の表現には無いから



裏返して言えば、脳内で考えた日本語を英語に訳すといつまでも、永遠にネイティブ表現ができないことになります。


書くのは比較的すぐできるようになります。

ただ喋るのは別


書く言葉としゃべる言葉がおなじになったら、それは凄い英語力と思います



気づいたらメモを取る。

次に使ってみる。


こういう地道な作業でしか自分の中のストックは溜まっていかないですねぇ。駐在員もなかなか苦労してます
Comments
Comment is pending approval.
Comment is pending blog author's approval.
[2017/07/27 20:14] | # [ Edit ]


Post a comment














Only the blog author may view the comment.


Trackbacks
Trackbacks URL
http://nucastle.blog.fc2.com/tb.php/66-a93cbdcf
Use trackback on this entry.
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村